当院の理念│千代田区神保町 KAZ矯正歯科 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-9 神田神保町メディカルモール 2F

KAZ医療法人社団 審和団 KAZ ORTHODONTIC OFFICE KAZ矯正歯科 KAZ ORTHODONTIC OFFICE

TEL
0120-418-704
診療時間
平日 11:00~19:00/土曜 10:00~18:00
休診日
木・日・祝
TEL

当院の理念

理念―より快適に、より正確に、
よりきれいに―

理念―より快適に、より正確に、よりきれいに―

千代田区神田神保町の地で開業し、2017年5月で16年になりました。
16年前、開業するにあたり、こんな思いがありました。
矯正治療が患者様にとって、もっと快適なものにならないだろうかという事でした。

“歯並びは気になるけれど、装置が見えるのがいやだ”
“すごく痛そう”
“費用がいくらかかるのかわからなくて不安”
“とにかく歯医者の雰囲気が苦手”

等々患者様にとっては様々なハードルがあります。
これらを少しでも、少しずつでも改善していきたいと考えました。
その時に考えた快適性とは、以下の5つでした。

1. ヒアリングの重視と治療を私自ら行う事

ヒアリングの重視と治療を私自ら行う事

患者様が何を求め期待しているのか、どんな事に不安を抱いているのかをお聞きします。
矯正治療は、長い期間がかかりますし、初めての事ばかりで分からない事だらけだと思います。
矯正治療はこちらからの一方的な治療ではありません。私たちは、十分な説明と技術をもって治療にあたり、患者様にも御理解と御協力を頂く事で、よりよいゴールを達成できると考えています。

また、当院は大学病院の様な研修機関ではありませんから、患者様の初診相談から治療方針の立案、毎回の治療は、私自ら責任を持って行います。

2.費用の明確化

お支払い確認書のご提示 お支払い確認書のご提示
お支払い確認書のご提示

お支払い確認書のご提示

私が開業当時は大学病院を含め、ほとんどの医院が装置を装着した時に装置料、その後、治療ごとに調整料がかかるといった料金体制でした。

この料金体系が悪い訳ではないのですが、矯正治療は生体を動かす関係上、予定より期間がかかる場合もあり、そうするとその分余計に費用がかかるわけです。これは患者様にとってストレスになります。
私達も、最後の細かい調整をしている段階では細かくて患者様に何を調整しているのか伝えづらいなかで、何回分かの調整料を頂く心苦しさ、こういった部分を払拭し、最初に費用面をクリアにし、あとは純粋に患者様と治療に向き合い、専念する方が、お互いに良いのではないかと考えました。

そこで当院では診断時に、治療の最終までにかかる総費用(固定)をご提示し、患者様に費用面での御安心を頂いております。

3.装置の審美性の向上

表側前歯については金属の装置をやめ、全て審美性の高い装置を使用しています。
また、裏側の治療では最新のインコグニートを取り入れ、快適性と治療水準の向上をはかっております。

4.治療環境の整備

治療環境の整備
治療環境の整備

患者様にとっていわゆる歯医者さんの雰囲気や、独特なにおい、音が苦手な方は多いと思います。
私も歯科医師ですが、あまり好きではありません。そこでせっかく矯正歯科専門で開業するのだし、あまり歯医者さんらしくする必要もないだろうと考えました。そして少しでも患者様の緊張感をなくしたいと思いました。

そこで、内装はダウンライトをふんだんに使い、明るい雰囲気にし、アロマをたき、最新のDVDを流し、音楽も普段聴くようなものにしました。

5.装置の違和感の軽減

従来のバンドありのシステム

従来のバンドありのシステム
(※当院では使用いたしません。)

長い期間装置を装着している事でかなり慣れてくるものではありますが、違和感が少ないに越したことはありません。
特に矯正治療の中で、日常的に使用されるバンド(奥歯をぐるっと巻くように装着する装置です)と呼ばれる装置は、装着当初の違和感も強く、 不潔にもなりやすく、また、特に成人の患者様では装置を外した後にそのバンドが入っていた歯と歯の間のわずかなスペースがなかなか閉じないというケースが目立ちました。

歯に直接装置を装着するシステム

歯に直接装置を装着するシステム

そこで当院ではバンドを止め、全ての歯に直接装置を装着するシステムを取り入れ、かつ装置が外れにくい工夫をし、成功しています。

従来の補助的な装置ヘッドギア

従来の補助的な装置ヘッドギア
(※当院では使用いたしません。)

矯正治療において、通常の装置のほかに、ヘッドギア等の補助的な装置を使用することがあります。こういった装置は違和感が強く、取り外しのできる装置は患者様にかなりのご協力を頂く必要性が出てきます。
このような事を少なくするため、開業当初より矯正用のインプラントを導入し、このシステムも非常に効率よく機能しております。

矯正用インプラント

矯正用インプラント

今後矯正治療の内にインコグニートインビザラインのようにどんどんCAD/CAMの技術が取り入れられ、より正確な診断や治療が行われてくると思います。 KAZ矯正歯科では、積極的にこういった技術を取り入れていきたいと考えております。より快適で、より正確な治療を心掛け、一人でも多くの方の美しいスマイルの手助けができればと思っております。 もし、あなたが少しでも歯並びや、咬み合わせで気になる所があれば、お気軽にお問い合わせください。スタッフ一同、精一杯対応させて頂きます。