マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)│KAZ矯正歯科 東京都千代田区神保町の矯正歯科 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-9 神田神保町メディカルモール 2F

KAZ医療法人社団 審和団 KAZ ORTHODONTIC OFFICE KAZ矯正歯科 KAZ ORTHODONTIC OFFICE

TEL
0120-418-704
診療時間
平日 11:00~19:00/土曜 10:00~18:00
休診日
木・日・祝
TEL

マウスピース型カスタムメイド矯正装置
(インビザライン)

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)とは?

invisalign

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)は、米国アライン・テクノロジー社により開発されたマウスピース型の矯正装置です。クリンチェックと呼ばれる3次元画像技術とCAD/CAM(光造形)技術、新しい歯科矯正理論の融合により治療完了までの治療計画に基づき、フルカスタムメイドされる歯列矯正システムです。
これまで世界中で420万人を越える患者様が、マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)で治療を受けられています。(2016年12月現在)

「矯正の装置をつけることに抵抗がある」
「仕事上、装置をつけることが出来ない」
そういった場合に、透明なプラスチック製のマウスピース型矯正装置を使用して治療が行えます。

使用するアライナー(装置)です 使用するアライナー(装置)です
使用するアライナー(装置)です
実際にお口の中に装着した状態です

光学印象口腔内スキャナー(iTeroエレメント)

光学印象口腔内スキャナー(iTeroエレメント)とは・・・主にマウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)治療に用いる新しい口腔内スキャナーです。

光学印象口腔内スキャナー(iTeroエレメント)の特徴

精密性と正確性
従来の粘土状のシリコン素材でとる歯型に比べ、デジタルデータ変形をおこす事がありません。
実際、シリコン印象に比べ、歯型の取り直しは10分の1に、アライナーのフィッティングの問題発生は7分の1まで減少しているデータがあります。

従来のシリコン印象
従来のシリコン印象
光学印象口腔内スキャナーを用いたスキャニング(iTeroスキャニング)
光学印象口腔内スキャナーを用いたスキャニング(iTeroスキャニング)

快適性
光学印象口腔内スキャナー(iTeroエレメント)を用いお口の中を歯に触れる事なくスキャニングします。 従来の粘土状の歯型材料を使用しません。
その為、嘔吐反射が起きにくく、味もしません。
口呼吸が苦しくなる事もありません。また、場合によっては休み休みスキャニングする事も可能です。スキャニングのお時間も数分と、シリコンでの印象や従来型の光学印象口腔内スキャナー(iTero)より短く済みます。
従来の光学印象口腔内スキャナー(iTero)の20倍の速度でスキャンする事が出来ます。

安全性
光学印象口腔内スキャナー(iTeroエレメント)は光学スキャナーなので、放射線は使用していません。また、シリコン印象材を誤って飲み込んでしまったりという事もありません。

出来上がりが早くなります
従来の歯型をとって国際郵便で送り、現地で歯型をスキャニングするのと違い、デジタルデータをすぐにインターネットを通じ送れる為、装置の納品までの期間が従来の約半分に短縮されます。

追加の費用はありません
光学スキャナーを用いた矯正治療システムになりますが、これによる追加の費用はありません。



マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)を装着したところ

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)
マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン) マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)の特徴

1.目立たない

透明なマウスピース型の装置のため、普段の生活の中で他の人に気づかれることはほとんどありませんので、見た目を気にせず矯正治療を受けることができます。

2.お食事の時に取り外すことができる

お食事の時に外すことができますから、制限なく今まで通りお食事を楽しむことができます。

3.痛みが少ない

従来の矯正装置に比べ痛みが少ないです。特に数年前にスマートトラックと呼ばれる材質に変わってからは特に痛みが少ない様です。

4.矯正装置が外れたりするトラブルが少ない

固定式の矯正装置の場合には、治療中、ワイヤーがあたったり、装置が部分的に外れたりのトラブルを全くなしにする事はできません。その点、マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)はこのようなトラブルが少なく快適です。

5.金属アレルギーの方もOK

金属アレルギーで矯正治療を躊躇していた方も心配なく治療を受けられます。

6.取り外しができるので衛生的

装置(アライナー)は取り外しができますから、外した状態で装置もお口の中も磨くことができるので衛生的です。

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)と他のマウスピース型矯正装置を用いた矯正治療との違い

現在、世界中には、マウスピース型の矯正装置が多数存在します。見た目には似ている為、どれも同じように思われがちですが実際には治療システムや装置の製作工程にはかなりの違いがあります。

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)では、最初に光学3Dスキャナーで歯型を採り、それを3次元デジタル処理されたものと患者様個別の治療計画にもとづき、コンピューター上でどのように動かしていくか計画を立てます。その際、私たち矯正歯科医が情報を出し、それに基づいた計画が出来上がり、又、細かい部分を修正してという過程を経てマウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)治療計画は完成をします。これは全世界100万以上の患者様の臨床データが反映をされます。
又、他のマウスピース型矯正装置を用いた矯正治療と違い最初に採った歯型で最終形まで何十個も一度に出来上がってくるので毎回歯型を採る様なことはありません。

マウスピース型カスタムメイド矯正装置
(インビザライン)
他のマウスピース型矯正装置を
用いた矯正治療
歯型の採取 製作時に1回、その他リファインメントが必要な場合に都度 毎回、もしくは2~3回に一度
治療間隔 2ヶ月に一度程度。 2~4週間に一度。
症例への対応と治療の再現性 精度が高く様々な症例へ対応可能。術前の治療計画の再現性が高い。 都度、バラツキを伴い、高度な治療にはむかない。
快適性 装置の精度が高く違和感が少ない。発音への影響も少ない。痛みも少ない。 マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)に比べ、様々な点で劣ることが多い。
3Dシミュレーション(クリンチェック) 治療前に3Dシミュレーション(クリンチェック)の3D動画にて御自身の歯の移動や最終の治療予定を御覧いただけます。 難しいです。

治療の流れ

初診相談…約30~60分
初診相談

お口の中を拝見させていただき、気になる所、お悩みの所をお聞きした上、現在の状態や、治療方法、おおよその期間や費用についてお話しさせていただきます。初診相談の内容と費用は文書でお渡し致します。
又、御希望の場合には同日に精密検査までお受けいただくことも可能ですので、御希望の旨、お知らせください。

精密検査…約30分
精密検査

口腔内の検査、歯型の採得、口腔内の写真、レントゲン撮影等を行います。

1週間後

診断…約60分
診断

前回行った検査の結果をお伝えします。
一本一本の歯や全体の状態と問題点、そして、どのような方法で、どの位の治療期間が予定されているかをお話しいたします。又、患者様の御希望をふまえ、治療方針が決定されます。
その後、マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)の3Dシミュレーション(クリンチェック)作成の為に光学印象口腔内スキャナー(iTeroエレメント)にて口腔内のスキャニングを行います。

2~3週間後

3Dシミュレーション(クリンチェック)…約30分
クリンチェック

様々な資料をもとに、患者様の治療シミュレーションが出来上がります。
3Dシミュレーション(クリンチェック)と呼ばれるこのシミュレーションにより、治療開始から完了までの治療計画と歯の移動を3Dでご確認いただけます。このシミュレーションを一緒に御覧いただき、仕上がりや治療計画の御説明を致します。
問題なければアライナー(装置)の作製に入ります。

2~3週間後

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)の治療開始…約60~90分
インビザラインの治療開始

アライナー(装置)の取り外しの練習と取り扱い、注意事項等の御説明を致します。
装置の取り外しは、もともとの歯並びによっては少し難しい場合もありますが、必ず慣れますので御安心下さい。慣れれば5秒程で取り外しができる様になります。その後、ご来院時にアタッチメントの装着や必要があればIPR(歯と歯の間を少し削ること)を行っていきます。
2回目以降の通院は2~3ヶ月に一度、クリーニングを含め30分~60分位の治療時間になります。治療中は毎日20時間以上の装着をまもるよう心がけて下さい。
すべてのアライナーが終了した後、歯をさらに動かす必要がある場合には、リファインメント(追加のアライナーをいくつか作製すること)を行い治療を継続していきます。

アタッチメント
歯の表面に歯と同じ色の突起をつける事があります。歯の動きの補助としての役割があります。形は動かしかたによって様々で、歯の表面におつけする時や外す時に歯の表面を削ることはありません。もちろん治療後には完全に外すものです。

IPR
ディスキングやスライシングとも呼ばれ、歯と歯の間を最大で0.5mm削ることです。削る際にお痛みが出ることはないので麻酔も必要なく、その日のご予定にも全く影響はありません。又、削ったことによって虫歯や歯が弱くなることはありません。

8~10週間後

印象採得

リテーナー(保定装置)を作製するための歯型を採取します。

2週間後

保定…約60分
保定

歯の表面についているアタッチメントを外し、全体のクリーニングをさせていただいたあとに保定装置にかわります。保定装置の使用方法や注意事項等について詳しくご説明致します。
保定期間は約1年6ヶ月、この間、4ヶ月に一度来院していただき、お口の中とリテーナー(保定装置)のチェック、歯のクリーニングを行っていきます。

2か月後

リテーナーチェック+資料採り

リテーナーの使用状態などのチェック、終了の記録として歯型の採得やレントゲン写真撮影などを行ないます。

保定期間終了

補助装置とアタッチメント

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)治療の補助として部分的に固定式の装置や顎間ゴム等を使用することがあります。この補助装置を使用することでトータルの治療期間が短くできたり、マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)単独では難しいケースに使用します。
それとは別に場所と形は患者様によって異なりますが、アタッチメントと呼ばれる歯の動きをサポートする為の突起が歯の表面につくことがあります。つく場所と形は3Dシミュレーション(クリンチェック)時に御確認いただけます。又、治療後は外しますし、歯の表面を傷つけたりすることはありません。

補助装置の一例とアタッチメント

補助装置の一例とアタッチメント 補助装置の一例とアタッチメント 補助装置の一例とアタッチメント 補助装置の一例とアタッチメント

アタッチメント

アタッチメント

顎間ゴム

顎間ゴム 顎間ゴム

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)で
気になる所だけの治療が可能かも?

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)は、気になる所だけ動かし、他は極力動かさないよう治療する事が得意な治療方法です。目立つ事無く部分的に、そして短期間で治療をする事が出来るかもしれません。

もちろん、その方の今の状態により出来ない場合や、その後の安定が難しい場合もあります。
出来るだけ詳しく、全体治療と部分治療のメリット・デメリットを御説明明致します。
少しでも気になる方はお気軽にご相談下さい。

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン・ライト)

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン・ライト)は、奥歯のかみ合わせのズレがほとんどないわずかなデコボコや歯が前に出ているケース等の治療オプションです。2010年4月からのリリースです。

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン・ライト)の特徴

  • ・最大14ステージまでの装置(アライナー)が作製されます。
  • ・歯の移動は奥歯より前方に限定されます。
  • ・3Dシミュレーション(クリンチェック)承認の前であれば基本的なマウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザラインフル)へ変更することができます。
  • ・基本的なマウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザラインフル)よりも低価格の設定になります。
  • ・1回のリファインメントが費用に含まれます。

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン・エクスプレスパッケージ)

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン・エクスプレスパッケージ)は、マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン・ライト)よりさらに軽度のわずかなデコボコやスペース等の治療オプションです。2013年7月からのリリースです。

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン・エクスプレスパッケージ)の特徴

  • ・最大7ステージまでの装置(アライナー)が作製されます。
  • ・歯の移動は前歯の部分に限定されます。
  • ・クリンチェック承認の前であればマウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン・ライト)や基本的なマウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザラインフル)へ変更することができます。
  • ・マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン・ライト)や基本的なマウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザラインフル)よりも低価格の設定になります。
  • ・リファインメントが1回可能ですが有料になります。

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)を用いた治療の症例

症例1

治療前
症例1 治療前 症例1 治療前 症例1 治療前
治療後
症例1 治療後 症例1 治療後 症例1 治療後
患者様の年齢・性別 20代・女性
治療期間 1年4ヵ月
治療費用 860,000円 + 消費税
主訴 前歯がデコボコしている
診断名・おもな症状 下顎前歯の先天性欠損を有する叢生症例
治療内容(注意点・リスク・副作用などを含む) 上下顎前歯のデコボコを改善する為、ディスキングを行って治療をしています。
この症例では、下顎前歯が元々1本足りない為、上下の正中は一致しません。
抜歯部位 非抜歯
通院回数・メインテナンス頻度 8回

症例2

治療前
症例2 治療前 症例2 治療前 症例2 治療前
治療後
症例2 治療後 症例2 治療後 症例2 治療後
患者様の年齢・性別 20代・女性
治療期間 1年4ヵ月
治療費用 860,000円 + 消費税
主訴 上下のデコボコが気になる
診断名・おもな症状 過蓋咬合を伴う叢生症例
治療内容(注意点・リスク・副作用などを含む) 過蓋咬合と上下の歯のデコボコの改善の為、ディスキングを行って治療を行っている症例です。
抜歯部位 非抜歯
通院回数・メインテナンス頻度 9回

症例3 上顎前突

治療前
症例3 治療前
治療後
症例3 治療後
患者様の年齢・性別 30代・女性
治療期間 1年6ヵ月
治療費用 920,000円 + 消費税
主訴 上の歯が出ている
診断名・おもな症状 上顎前突
治療内容(注意点・リスク・副作用などを含む) マウスピース型カスタムメイド矯正装置に取り外しのできるゴムを併用する事で、上顎前歯を引っ込めて治療を行った症例です。
抜歯部位 非抜歯
通院回数・メインテナンス頻度 10回

症例4 叢生

治療前
症例4 治療前
治療後
症例4 治療後
患者様の年齢・性別 20代・女性
治療期間 1年8ヵ月
治療費用 920,000円 + 消費税
主訴 上下の前歯がデコボコしている
診断名・おもな症状 叢生症例
治療内容(注意点・リスク・副作用などを含む) 歯を抜かずディスキングにより歯を並べるスペースを作り、治療を行った症例です。
こういった歯のねじれの大きな症例では、治療後にブラックトライアングルが生じる可能性があります。
抜歯部位 非抜歯
通院回数・メインテナンス頻度 11回

症例5 叢生

治療前
症例7 治療前
治療後
症例7 治療後
患者様の年齢・性別 30代・男性
治療期間 1年10ヵ月
治療費用 920,000円 + 消費税
主訴 上下の前歯がデコボコしている
診断名・おもな症状 叢生症例
治療内容(注意点・リスク・副作用などを含む) 歯を抜かずディスキングにより歯を並べるスペースを作り、治療を行った症例です。
こういった歯のねじれの大きな症例では、治療後にブラックトライアングルが生じる可能性があります。
抜歯部位 非抜歯
通院回数・メインテナンス頻度 11回

症例6 上顎前突

治療前
症例8 治療前
治療後
症例8 治療後
患者様の年齢・性別 20代・女性
治療期間 1年8ヵ月
治療費用 920,000円 + 消費税
主訴 上の歯が出ている
診断名・おもな症状 上顎前突
治療内容(注意点・リスク・副作用などを含む) マウスピース型カスタムメイド矯正装置に取り外しのできるゴムを併用する事で、上顎前歯を引っ込めて治療を行った症例です。
抜歯部位 非抜歯
通院回数・メインテナンス頻度 10回

症例7 叢生

治療前
症例10 治療前
治療後
症例10 治療後
患者様の年齢・性別 30代・男性
治療期間 1年9ヵ月
治療費用 920,000円 + 消費税
主訴 歯がデコボコしている
診断名・おもな症状 叢生症例
治療内容(注意点・リスク・副作用などを含む) 歯を抜かずディスキングにより歯を並べるスペースを作り、治療を行った症例です。
こういった歯のねじれの大きな症例では、治療後にブラックトライアングルが生じる可能性があります。
抜歯部位 非抜歯
通院回数・メインテナンス頻度 11回

症例8 叢生

治療前
症例12 治療前
治療後
症例12 治療後
患者様の年齢・性別 20代・男性
治療期間 1年6ヵ月
治療費用 920,000円 + 消費税
主訴 前歯の横の歯が裏側になっている
診断名・おもな症状 上顎両側側切歯の舌側転位を伴う叢生症例
治療内容(注意点・リスク・副作用などを含む) 前歯の横の歯が奥に引っ込んでいる事と前歯の真ん中に隙間がある事を、歯を抜かないで治療した症例です。
前歯の横の歯が前方にでてくる時に一時的にかみにくくなる事があります。
抜歯部位 非抜歯
通院回数・メインテナンス頻度 9回

症例9 開咬

治療前
症例14 治療前
治療後
症例15 治療後
患者様の年齢・性別 20代・女性
治療期間 1年4ヵ月
治療費用 860,000円 + 消費税
主訴 前歯でかめない
診断名・おもな症状 開咬
治療内容(注意点・リスク・副作用などを含む) 上下の前歯がかまない開咬という症状を治療した症例です。
もともと開咬の方は舌癖といいまして、物や水分を飲み込むように舌を前に出す癖があります。
この癖が治療後も残っていると開咬が再発する事があるので、矯正治療中にこの舌癖を正すトレーニングも必要になります。
抜歯部位 非抜歯
通院回数・メインテナンス頻度 8回

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)について
マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)を用いた治療は、保険適用外の自由診療となります。
厚労省の認可(医薬品医療機器等法上の承認)は得ていないため、まだ明らかになっていないリスクが存在する可能性があることをご了承ください。
また、これらは完成物薬機法対象外の矯正装置であり、医薬品副作用被害救済措置の対象外になることがあります。

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン) についてのQ&A

マウスピースでなんで歯が動くんですか?

歯はどのような装置でも一定方向に持続的に力がかかり続ければ動きます。
マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)は全世界100万人以上の臨床データをもとに非常に精度の高い治療計画が作られます。その治療計画をもとに治療開始から終了までを何十段階にも細分化し、1回で0.25mmずつ移動していきます。

治療期間がかかるんじゃないですか?

取り外しができる為、固定式の装置のように24時間作用しません。その為、固定式の装置より若干期間が延びる傾向にはあります。しかし、マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)の治療では歯の動きにほとんど無駄がなく目標の位置まで最短距離で動く為、症例によっては短くなることもあります。

装置(アライナー)の着脱は難しくないの?

歯並びの状態により多少着脱の難しさは異なりますが、繰り返していくうちに必ず慣れてきますから大丈夫です。又、着け爪をしていて外せないような場合には、装置を外す専用のリムーバーがありますので御紹介致します。

固定式の装置と比べて痛みはどうですか?

痛みの感じ方には個人差がありますが、固定式の装置より痛みは少ないようです。通常2、3日あれば慣れてしまいます。
マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)は1回で歯の移動量が制限されているので過度な力が歯にかからない、又、マウスピースでカバーされているので、歯どうしが直接ぶつからない事も痛みの少ない理由だと思います。

装置(アライナー)をつけたままタバコはすえますか?

装置(アライナー)に目立った汚れがつくことや歯の動きのさまたげにはなりません。極力、喫煙後は清掃なりしていただき清潔に保つよう心がけて下さい。

上の歯だけ治す事はできますか?

「上の歯だけ」や「下の歯だけ」という設定もありますので可能です。しかし、かみ合わせの状態によって上下の治療でないと難しい場合もあります。

インプラントが入っていますが治療できますか?

インプラントの歯は動きませんのでその歯を動かさないという前提での治療計画であれば可能です。個々のケースによって様々ですので詳しくはご相談下さい。

自分の歯並びでもマウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)で矯正治療が出来るか知りたいのですが?

無料の初診相談を御利用ください。初診のカウンセリングだけでもマウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)治療が出来るかどうか、又、おおよその期間と費用もお知らせすることができます。

遠方に住んでいるのですがどの位のペースで通えば良いですか?

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)の治療が始まると通院は約2ヶ月に一度位のペースになります。頻繁に来院していただく必要はありません。

アライナー(装置)は着色したりしませんか?

患者様の歯ブラシの上手・下手や、好みの飲み物・食べ物、又、唾液の状態によっても差はあるのですが、多少の着色は起こります。
しかし、アライナーは2週間で新しいものへ交換をしていきます。

アライナーをはめたままで虫歯になり易くなったり口臭の原因にはならないのですか?

唾液が歯に着いた汚れを、ある程度、落としてくれる役割があるのですがアライナーを使用する事で歯の表面に唾液があたらない時間が増えます。
ですからアライナーをする前には必ず歯磨きをしてから装着する事をお勧めします。又、歯磨きをあまりしないでアライナーを装着していると、やはり口臭の原因にもなります。

見えない矯正治療を希望ですがマウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)と裏側に装置を装着するタイプのどちらが自分に適しているのか分かりません。歯並びの基準はありますか?

舌側矯正装置の場合には基本的に治療が出来ない方はいらっしゃらないのですが、マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)の場合には歯を抜かなくてよい症例に適している為、全ての患者様には適応ではありません。

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)での治療は歯を削らないと駄目ですか?

歯を少し削って隙間を作り、治療を行う事もありますが、必ず削る訳ではありません。

アライナーをなくしてしまった場合どうすればよいですか?

直ぐ御連絡下さい。状況により次のステージのアライナーに進んでいただくか、新しいアライナーの製作をするかの判断をいたします。。

マウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)で治療できない人がいますか?

一般的には歯を抜くケースにはあまり適しませんが、こういったケースでも、治療の一時期、固定式の装置を使用する事で治療可能な事もありますのでお気軽に御相談下さい。

アライナーは一日どれくらいの時間入れていないと効果がないのですか?

KAZ矯正歯科では食事の時、歯みがき時以外で一日20時間以上の装着をお願いしております。又毎日の継続的な使用が必要となります。

夜、寝ている時しか装着出来ないのですがマウスピース型カスタムメイド矯正装置(インビザライン)で治りますか?

基本的には食事と歯ブラシの時は外して頂き、それ以外の時間で一日20時間以上使用して頂く様、患者様には御話しをしております。寝ている間だけの使用では、予定より治療期間が大幅に延長してしまうためお勧めできません。