部分的な矯正(MTM)│千代田区神保町 KAZ矯正歯科 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-9 神田神保町メディカルモール 2F

KAZ医療法人社団 審和団 KAZ ORTHODONTIC OFFICE KAZ矯正歯科 KAZ ORTHODONTIC OFFICE

TEL
0120-418-704
診療時間
平日 11:00~19:00/土曜 10:00~18:00
休診日
木・日・祝
TEL

部分的な矯正(MTM)

MTM(部分的な矯正)とは

矯正治療は本来見た目だけの治療ではなく、咬み合わせや歯本来の機能を回復する事を目的とし、その結果として見た目がついてくるといったスタンスの治療になります。

そのため気になる所が部分的でも、全体的に治療する必要性がでてくるケースも多いです。
もし少しでも気になる所があれば気軽に矯正歯科でご相談されてみてください。

そうすれば気になるその部分だけで治療が可能なのか、全体的に治療をする必要があるのか、なぜ全体的に必要なのか、部分的な治療と全体治療のメリット、デメリット、 それぞれの期間、費用等がお聞きになれるはずです。 その上で治療されるかどうかお考えになられるのが良いと思います。

以下は部分的治療の一例です。 ご参考にされてください。

MTM(部分的な矯正)治療例1

右の前歯が前に出ている所だけが気になるということで、上の歯のみ装置を着け右の前歯以外は極力動かさないようにして治療をしたケースです。 右の前歯を内側に入れるために数本の歯の両端をわずかに削ってそのスペースで引っ込めています。

※削る量は極わずかで、それによって虫歯や歯がしみてくるなどの原因にならない量です。
(当院では1本最大0.5㎜です)

飛び出している右の前歯だけ引っ込めたケース

治療前
MTM(部分的な矯正)治療例1 治療前 MTM(部分的な矯正)治療例1 治療前
治療後
MTM(部分的な矯正)治療例1 治療後 MTM(部分的な矯正)治療例1 治療後

MTM(部分的な矯正)治療例2

左上の前歯の隣の歯が矮小歯といいましてもともと小さく細長い歯がはえていました。そのため真ん中にスペースが できてしまったケースです。

この場合上のみ装置を装着し真ん中のスペースを閉じました。 その後矮小歯がそのままではまたスペースができてくる可能性があるので、矮小歯の表面をわずかに削りセラミックのシェルを前面だけ貼りつけて歯の幅を広くして治療をしたケースです。

矮小歯にセラミックを被せたケース

治療前
MTM(部分的な矯正)治療例2 治療前
治療後
MTM(部分的な矯正)治療例2 治療後

MTM(部分的な矯正)治療例3

上の前歯の間が開いている所だけが気になるとのことで、上の歯のみ装置を装着してスペースを閉じたケースです。

正中離開のケース

治療前
MTM(部分的な矯正)治療例3 治療前
治療後
MTM(部分的な矯正)治療例3 治療後

MTM(部分的な矯正)治療例4

親知らずによって右下の第二大臼歯の根の部分が吸収してしまった症例です。
第二大臼歯は抜歯しなければならない状態のため抜歯し、その代わり親知らずを部分的な矯正で第二大臼歯の位置まで移動させました。

これにより抜歯した場所に人工の歯を入れる必要がなくなりました。 お口の中に人工物が増えれば増えるほどお口の中の衛生環境は悪くなります。 部分的にでも矯正装置を着ける煩わしさやある程度の期間はかかりますが、長い目で見ればご自身の歯で咬んでいる方がはるかに良いと言えます。 また、こういったケースでは費用も安く抑えられますからその点も良い所です。

右下の第二大臼歯と親知らずを入れ替えたケース

MTM(部分的な矯正)治療例4 症例
治療前
MTM(部分的な矯正)治療例4 治療前
治療後
MTM(部分的な矯正)治療例4 治療後

MTM(部分的な矯正)治療例5

前歯の横の歯が矮小歯といいまして、元々通常よりも小さく細長い歯が萌えていました。
そのためスペースがあまってしまい真ん中に大きなスペースができてしまっているケースです。

この場合、上のみ装置を装着し、真ん中のスペースの閉鎖と右の矮小歯が裏側になってしまっているのを前方に出したケースです。 治療後、そのままではスペースが再度開いてくる可能性がありますから矮小歯を少し大きくする治療が必要になります。

矮小歯のあるケース

治療前
MTM(部分的な矯正)治療例5 治療前
治療後
MTM(部分的な矯正)治療例5 治療後