矯正歯科の症例集│KAZ矯正歯科 東京都千代田区神保町の矯正歯科 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-9 神田神保町メディカルモール 2F

KAZ医療法人社団 審和団 KAZ ORTHODONTIC OFFICE KAZ矯正歯科 KAZ ORTHODONTIC OFFICE

TEL
0120-418-704
診療時間
平日 11:00~19:00/土曜 10:00~18:00
休診日
木・日・祝
CALENDAR
TEL

矯正治療の症例集

空隙歯列(すきっ歯)の矯正歯科

矯正歯科の治療例をご紹介致します。いまさらと思ってらっしゃる方も遅くはありません。歯は何才になっても動くのです。こちらでは、歯に隙間がある症例をご紹介いたします。

空隙歯列の矯正 1 - セルフライゲーションブラケット装置(デイモンシステム)(非抜歯)

20代・男性

気になるところ

隙っ歯が気になる → 空隙歯列

治療について

●注意点・リスク・副作用などを含む治療内容
前歯部中心にあいている隙間を閉じ前歯を奥へ引っ込めつつ、かみ合わせの調整を行ったケースです。
このように、治療前に隙間のあいているケースでは矯正治療後に再度隙間があいてくる事も多い為、保定装置の長期使用や歯の裏側からの半永久的な固定が望ましいです。

その他

●治療期間…1年6ヵ月
●治療費用…840,000円 + 消費税
●治療に用いた主な装置…セルフライゲーションブラケット装置(デイモンシステム)※完成物薬機法対象外の矯正装置であり、医薬品副作用被害救済措置の対象外になることがあります。
●抜歯部位…非抜歯
●通院回数・メインテナンス頻度…12回
施術前
空隙歯列(すきっ歯):空隙歯列の矯正 1 - セルフライゲーションブラケット装置(デイモンシステム)(非抜歯) 空隙歯列(すきっ歯):空隙歯列の矯正 1 - セルフライゲーションブラケット装置(デイモンシステム)(非抜歯) 空隙歯列(すきっ歯):空隙歯列の矯正 1 - セルフライゲーションブラケット装置(デイモンシステム)(非抜歯)
施術後
空隙歯列(すきっ歯):空隙歯列の矯正 1 - セルフライゲーションブラケット装置(デイモンシステム)(非抜歯) 空隙歯列(すきっ歯):空隙歯列の矯正 1 - セルフライゲーションブラケット装置(デイモンシステム)(非抜歯) 空隙歯列(すきっ歯):空隙歯列の矯正 1 - セルフライゲーションブラケット装置(デイモンシステム)(非抜歯)

空隙歯列の矯正 2 - セルフライゲーションブラケット装置(デイモンシステム)(非抜歯)

10代・女性

気になるところ

真ん中があいているのが気になる → 正中離開

治療について

●注意点・リスク・副作用などを含む治療内容
非抜歯で治療を行いました。 また、矯正治療に伴い上唇小帯切除(※)を行いました。
※上唇小帯切除について
上唇小帯とは、上の前歯の真ん中の上の方に上唇を上に持ち上げた時に見えるスジの事です。
このスジは歯茎と一緒になっているので気づきにくいですが、このスジが通常より歯に近い方についていると、それが原因で前歯の歯と歯の間が開いてしまう事があります。
こういった場合には原因となる上唇小帯を歯科医院で切除していただく必要がでてきます。
一般的にはその部分に少量の麻酔をし、レーザーなどで切開を行います。 処置は短時間で済み、もちろん入院などは必要ありません。
傷口もお口の中は非常に治りやすいため、後々目立つこともないですし、処置後の強い痛みも通常は発生しません。
健康保険が適用されますから費用も安価です。

その他

●治療期間…1年
●治療費用…840,000円 + 消費税
●治療に用いた主な装置…セルフライゲーションブラケット装置(デイモンシステム)※完成物薬機法対象外の矯正装置であり、医薬品副作用被害救済措置の対象外になることがあります。
●抜歯部位…非抜歯
●通院回数・メインテナンス頻度…10回
施術前
空隙歯列(すきっ歯):空隙歯列の矯正 2 - セルフライゲーションブラケット装置(デイモンシステム)(非抜歯) 空隙歯列(すきっ歯):空隙歯列の矯正 2 - セルフライゲーションブラケット装置(デイモンシステム)(非抜歯) 空隙歯列(すきっ歯):空隙歯列の矯正 2 - セルフライゲーションブラケット装置(デイモンシステム)(非抜歯)
施術後
空隙歯列(すきっ歯):空隙歯列の矯正 2 - セルフライゲーションブラケット装置(デイモンシステム)(非抜歯) 空隙歯列(すきっ歯):空隙歯列の矯正 2 - セルフライゲーションブラケット装置(デイモンシステム)(非抜歯) 空隙歯列(すきっ歯):空隙歯列の矯正 2 - セルフライゲーションブラケット装置(デイモンシステム)(非抜歯)

空隙歯列の矯正 3 - 上下舌側矯正装置 (非抜歯、上顎に歯科矯正用アンカースクリュー1本埋入)

30代・男性

気になるところ

隙っ歯なのと前歯が出ているのが気になる → 空隙歯列

治療について

●注意点・リスク・副作用などを含む治療内容
上下のスペースを閉じると同時にスペースを利用して前歯を奥に引っ込めました。
また上顎には歯科矯正用アンカースクリューを埋入し、歯科矯正用アンカースクリューから前歯を奥に引っ込めるように治療を行いました。

その他

●治療期間…1年6ヵ月
●治療費用…1,335,000円 + 消費税
●治療に用いた主な装置…リンガル(舌側)矯正装置
●抜歯部位…非抜歯
●通院回数・メインテナンス頻度…13回
施術前
空隙歯列(すきっ歯):空隙歯列の矯正 3 - 上下舌側矯正装置 (非抜歯、上顎に歯科矯正用アンカースクリュー1本埋入) 空隙歯列(すきっ歯):空隙歯列の矯正 3 - 上下舌側矯正装置 (非抜歯、上顎に歯科矯正用アンカースクリュー1本埋入) 空隙歯列(すきっ歯):空隙歯列の矯正 3 - 上下舌側矯正装置 (非抜歯、上顎に歯科矯正用アンカースクリュー1本埋入)
施術後
空隙歯列(すきっ歯):空隙歯列の矯正 3 - 上下舌側矯正装置 (非抜歯、上顎に歯科矯正用アンカースクリュー1本埋入) 空隙歯列(すきっ歯):空隙歯列の矯正 3 - 上下舌側矯正装置 (非抜歯、上顎に歯科矯正用アンカースクリュー1本埋入) 空隙歯列(すきっ歯):空隙歯列の矯正 3 - 上下舌側矯正装置 (非抜歯、上顎に歯科矯正用アンカースクリュー1本埋入)
  • カテゴリーCATEGORY
初診のカウンセリングを行なっています。
お気軽にご相談ください。